ローヤルゼリー物語

健康のための条件

ローヤルゼリーは鮮度が重要

 無添加のローヤルゼリーは空気中の酸にとても弱く、また熱や紫外線にも弱いため品質の劣化が早いのが特徴です。そのため、どれだけ鮮度を保つことができるかというのが重要になります。無添加のローヤルゼリーはその名の通り添加物を一切使っていませんので、選ぶ際には注意が必要になります。採取方法や製造方法、また食すまでの品質の状態が保てているかなど、無添加のローヤルゼリー選びは慎重に見極めましょう。

 美容と健康に欠かせないローヤルゼリーは、女性にとってとても欠かせない食品のひとつなのですが、熱や紫外線、空気中の酸に弱いとデリケート部分が多く、そこが無添加のローヤルゼリーの弱点でもあります。そのために酸化防止剤などの添加物を使って弱点を補い、ロイヤルゼリー本来の品質を保っているといえます。ローヤルゼリーが酸化しやすい理由は、働き蜂が咽頭腺からローヤルゼリーを分泌して女王蜂に与えているため、その過程で酸化を防ぐ必要性がないからです。そのため、本来のローヤルゼリーに酸化を防ぐ手立てはありません。空気に直接触れてしまうと、すぐに酸化して変質してしまいます。果物のリンゴやナシなどは、皮を剥いてそのままにしておくとすぐ酸化してしまいますね。それと同じなのです。

無添加のローヤルゼリー

 ローヤルゼリーで一番効果がるのは、無添加のローヤルゼリーです。ローヤルゼリーはその特性から、鮮度を保ちながら食するのに適した形態にするのがとても難しいのが特徴です。その品質の劣化防止や形状維持のために、添加物が使われている場合がほとんどです。こう考えてください。私たちは健康になるためにローヤルゼリーを食べるのですが、その特徴ゆえに、酸化防止剤や防腐剤、乳化剤などといった添加物も一緒に食べているのです。健康のためのはずなのに、健康を害する添加物を一緒に食べるのは意味がありませんよね。一回の摂取量が僅かなものであっても、健康のために毎日食べることを考えれば添加物を使用していないローヤルゼリーを選ぶことをお勧めします。健康を考えるのなら、添加物が人体に与える影響を見過ごすことはできません。無添加純度100%のローヤルゼリーが、とても体には効果的なのです。

44時間以内の採取が理想

 ローヤルゼリーは、44時間以内の採取が理想的です。人間で例えると、出産直後の母乳は「初乳」と呼ばれていてとても栄養が高く、成長に必要な成分や免疫力を高める成分がが多く含まれています。これと同じように、働き蜂もローヤルゼリーを分泌してからの2日間は、とても濃度があって栄養が高いローヤルゼリーなのです。そのローヤルゼリーこそが、健康になるためにとても効果のあるローヤルゼリーなのです。一般的に採取されるのは、ローヤルゼリーの生産性を高めるために分泌してから3日後です。つまり、72時間以上経過したローヤルゼリーを採取することになるのです。

3日も経てば、ローヤルゼリーに含まれる成分も薄まり、空気に触れてしまうと早く酸化してしまいますよね。そうなれば、品質が低下してしまうのは当然のことです。本当に健康に良いとされるローヤルゼリーというのは、早めに採取したもの、つまり44時間以内のものが理想的です。ローヤルゼリーがもつ本来の効果を衰えさせないためにも、なるべく早く採取されたローヤルゼリーが良質のものなのです。72時間より、44時間のうちに採取されたローヤルゼリーが高い品質を誇っていることはいうまでもありません。

おすすめWEBサイト 5選

歌舞伎町でホストの求人を探す
http://aoi-2013.jp/recruit/

Last update:2015/5/28

Copyright (C) 2008 はちみつのパワー. All Rights Reserved.